コース紹介

コースの紹介ページです。
コースは小学部、中学部、高校部の3つに分かれています。

小学部

  • 対象学年:小学1年生~6年生
  • 授業時間:1回60分

勉強を好きになるコース (小1~小6)

小学生女子算数(40分)+漢字・語彙力(20分)の組合せのコースです。

エヌラボスタディではNトレというPCの合格機能を使った『楽しい授業』で生徒も大満足。

ポイント制度
があるから、お子さんの頑張りも目に見えてわかります!!


中学受験 算数苦手克服コース(小3~小6)

5a116bad77ea680f25303e27e3445376_s算数の苦手克服コースで、『受験校に絞った』算数対策コースです。

個別指導算数60分×3回+実践演習で解けるようになるまで学習

大手塾で算数についていけていないな…という方におススメのコース。

受験のプロが教えるから、偏差値30upも達成できた指導力のあるコースです。

 

英語チャレンジコース(小1~小6)

2020年から始まる大学入試英語(スピーキング等)に対応出来る様、また将来の受験対策にエヌラボでは小1から始めることのできる英語コースを開講しています。 英検対策にも対応しています。

 資料請求正式

 

中学部

  • 対象学年:中学1年生~中学3年生
  • 授業時間:1回80分

勉強習慣コース

DSCN0190勉強スタイリスト2

個別指導(80分)+自立学習(80分×3)で週に計4時間、月に30時間勉強するプランです‼

・自分一人では計画立てて勉強できない
・暗記物をすることが嫌い
・テスト前しか勉強していない

エヌラボの勉強スタイリストが、一人一人に合わせたプランをご提案します!

学校課題の類似問題や、漢字・英単語など自分一人だけだと何となくやりたくないなぁ。
そんな生徒に向いているコースです。
月に30時間以上勉強できた生徒は成績upの平均が『1科目38点』と、効果も実証されています。

月額25,800円

北園文京高校コース(中1-中3)

新田 
個別指導2科目+映像型自立授業3科目の5科目に対応したコースです。

苦手な科目があるから、集団塾でついていけるか不安…。
・部活があって、集団塾の時間に合わせることができない…。
・個別指導だけで5科目全て受講すると費用が高くなる…。

そんな声に答え、さらに人気の北園文京高校に対応したコースです。
苦手な科目は、個別指導で『勉強の方法』から教えます
また、映像型自立学習では、集団塾と異なり視聴方法、
時間も選べるので
、文武両道で頑張りたい生徒にピッタリ!

また、受験の3年時2学期からは、『土曜特訓』で、V模擬や
過去問対策などを行っているので、入試にも実力が発揮できます!

2016年の生徒で英語の偏差値16upの生徒もいました!

塾長が中学時代偏差値40台から70台に伸ばし、鹿児島県
公立トップ校に合格した手法を楽しく、教えます!

料金月額39,800円

理科数学を得意にするコース(中1~中3)

 理数系青木

入試で苦手になりやすい数学・理科を得意にするコースです。


個別指導『数学+理科』(各80分)+『実践型演習』80分の計240分のコースです。

成績保証で有名な森塾で多くの生徒を見てきた塾長がポイントを絞った方法で指導します。

資料請求正式

 

高校部

  • 対象学年:高校1年生~高校3年生
  • 授業時間:1回80分

センター対策コース

鈴木tr現役で希望国公立大学、私立大学への合格を目指すコースです。

個別指導(80分)+Nトレ
(PCを使い、わからない単元から学習する機能です)

高校生は、実際に『何を』『どのバランスで』
勉強していいのかわかりません。
学校の言いなりで合格する生徒もいますが、
指導力が弱い学校だと対応しきれていないことがほとんど。
大量の宿題を出され、無意味に消化している生徒を
多く見かけました。

エヌラボでは、『参考書の選定』『センター試験で偏差値50をとる
重要単元のみ、演習』を行っています。

この選定があるからこそ、偏差値も急上昇です!
実際に昨年の河合模試で、高2生で英語偏差値8upなど
実績をあげてきました。

講師力にも自信があり東大生、早稲田、青学の講師も多く
在籍していますし、
逆に苦手なところからしっかりと一歩づつ歩み寄っていく
タイプの講師もいるので、本人のスピードに合わせて
学習を進めていくことができます。

2016年に亜細亜大学合格実績
※開校2年

 

基礎教科・学校対策強コース

自分が苦手とする科目を補強する個別指導(80分)のコースです。

基礎教科は大学入試で偏差値50を目指す個別指導。
学校対策コースは、学校のテストで指定校推薦を狙うためのコースです。

定期テスト対策では、
『テストに出やすい単元』
『得点のとりやすい問題』の選別がとても重要です。

実際に、淑徳巣鴨の数Ⅰで84点up、数Aで64点up、大山高校数Ⅰで47点up
など、大幅な点数upを実現しています。

なぜ、そのようなことができるのか?

塾長自身が数学・英語に高校生現役時代に苦しんでいたからです。

それらを克服した、予備校でのメソッド+塾長オリジナルメソッドを
定期テストでも、活用できるように指導法から変えています。

最後に、
それぞれのコースは、『受験用』と『学校用』で中身が変わってまいります。

どちらのコースが自分に合っているのかわからない際はご相談ください。

資料請求正式

 

お問い合わせ